甘酒製造、京都の伏見稲荷参道商店

スタッフブログ

参道商店 『世界文化遺産 醍醐寺』五大力にて ㊗︎初出店

<参道商店>五大力さんお土産ブースにて出店(平成31年2月23日)

この度は(株)京都 さんしゅう堂 様 に土産ブースの紹介をして頂き、

醍醐寺境内にある五重塔の正面右側で、

参道商店の「振る舞い あまざけ」を行い

「あまざけ」のお土産販売をさせて頂きました!!!

初参加ながら大変多くの方々に飲んでいただけまして光栄です、ありがとうございました。

来年も引き続き出店させて頂きますので

五大力さんへお越しになる方は是非、あまざけを飲んで行ってくださいね!(^-^)

 

醍醐寺の【五大力さん】とは

 

平成31年2月の23日

真言宗醍醐派総本山である醍醐寺にて、

「五大力さん」

の名称で親しまれる 五大力尊の分身(御影)の授与式が行われておりました。

その他にも

「おかげ餅」

というお餅を

一般の参拝客が持ち上げ事が出来る、

「餅上げ」

が名物となっています。

なんと、女性は90kg、男性は150kgの大鏡餅をを抱え上げるそうです!

凄い…

その大きなお餅を持ち上げていられる時間を競い、

1番長い時間 持ち上げ続けた一人を

 [ 横綱 ] と呼び

大会に使われた「力餅」を頂けるそうな。有難いですねえ…

 

数々のメディアが [横綱] を記事に取り上げる人気ぶりで、

大変多くの人々で賑わっておりました!

 

とは言っても混雑するわけでは無くて、

醍醐寺は醍醐山を総本山とする自然豊かでゆとりのある

とても広大な敷地が広がる寺院です!

平安時代の874年に

かの空海の思想を受け継いだ僧侶、

「聖宝」によって建てられた歴史溢れる境内をゆったりと見て回れます!

 

京都いらした際は、是非皆さんも一度は拝観してみてくださいね(^-^)b


甘酒を味で選ぶなら、伏見稲荷参道商店の「あまざけ」がおすすめ

伏見稲荷参道商店では、「美味しさ」が自慢の甘酒を製造・販売しております。

米麹を使用したノンアルコール甘酒ですので、大人の方からお子様まで、どんな時でも気軽にお飲みいただけます。
贈答品にも最適な、美味しい「あまざけ」を、ぜひご賞味くださいませ。


スクロールしてください
ページ上部へ戻る